OBUSE Meguru Lab. 工藤さん

OBUSE Meguru Lab. 工藤さん

FROM KUTEN。

[生産者紹介]  KUTEN。× OBUSE Meguru Lab. 工藤さん   工藤さんは長野県小布施町にある6,000㎡(サッカーコートと同じくらい)の畑で、ズッキーニ、小布施丸ナス、とうもろこしなど、40種類以上のお野菜を育てています。農業を始めて8年という比較的若手ながら、自身の畑で家庭菜園教室を行ったり、マルシェへの出品も行ったりするなど、農家=生産者という枠にとらわれない活躍をしている、イケてる農家さんです!  工藤さんの野菜作りにおける最大のこだわりは、農薬を栽培に使用しないこと。工藤さんがそれにこだわる理由は、すべての人に安心して食べてほしいから。 流通の安定によりいつでも美味しい野菜が食べられる現代ですが、普段食べる野菜の選び方もまた多様になってきています。各農家さん、産地ごとで様々な特徴や仕様がありますが、工藤さんの育てるお野菜はどれも生命力が強く、皆様にも元気を届けられるようなパワフルな野菜が揃っています!     ここからはいくつかお野菜をピックアップしてお届けします!    こちらのとうもろこしはゴールドラッシュという品種。 糖度は18度以上と甘い果物に匹敵するほどであり、実際にかじってみるとその甘さとみずみずしさに驚きました!しかもこの当時で3日後ぐらいが食べごろです、と工藤さんがおっしゃるように、こんなに美味しいのにまだ未完成品というポテンシャル。工藤さんはこの何年か難易度の高いとうもろこし作りに挑戦されてきたそうですが、今年念願の成功になったそうで、大変喜ばれていました! 新しいものに挑戦する姿勢も素敵でした!   続いて驚かされたのはこちらの綺麗な花。 小布施は花の町としても有名ですが、この花は見たことがない、と思っていると、これはなんと、、、...

続きを読む

自家製アップルジンジャージャム

自家製アップルジンジャージャム

FROM KUTEN。

KUTEN。の物販に登場‼️アップルジンジャージャム。KUTEN。オリジナルドリンクである【 アップルジンジャーエール⠀】のもとアップルジンジャーエールをKUTEN。物販で販売中‼️北信州で採れた旬のりんごを、生姜と併せてジャムに。新陳代謝を上げる生姜と食物繊維の多いりんごの組み合わせは、健康にも美容にも◎ アップルジンジャージャムは、炭酸で割っても、お湯でも、サワーでも何にでもあう優れもの!朝食のパンに塗っても美味しいです。忙しい朝に。午後のティータイムのひととき。寝る前のいっぱいに。いかかですか? 90g 480円 900g(大瓶)で買っていただくと、割安に3,900円でお買い求めいただけます!オンラインストアでお買い求めの方は、こちらから。御気軽にお問い合わせください。tel026-214-2849

続きを読む

【イチゴ】

【イチゴ】

FROM KUTEN。

【 生産者紹介 】KUTEN。×丸山いちご園 ┄ いちご ┄    小布施の桜もいよいよ満開を迎え、イチゴの美味しいシーズンを迎えようとしています 本日は、KUTEN。春のタルトのメインとなる『いちご』の生産者さんをご紹介します。   【 丸山いちご園 】 長野県中野町にてご夫婦でイチゴを育てている丸山さん。代々受け継がれてきた、3,000坪の畑でいちごとぶどうを育てていらっしゃいます。20歳の時から農業を初め今年で農家歴70年を迎えられた農家の大ベテラン。りんごやぶどうも育てていらっしゃいましたが、ここ20年間はいちご一本に絞られ日々美味しいイチゴを届けるために朝早くから夜遅くまでイチゴのお世話をされています。イチゴは、フルーツの中でも手のかかる作業が多く、病気になりやすかったり、温度に敏感であったり、1つ1つ手作業で花を手入れや収穫、選定など全て手作業で行っているそうです。温室栽培で気温を保っていますが、急な寒さや雨・風など急な天候の変化によってイチゴの成長スピードは毎日変化し、方時も目が離せないそうです。時間や労力はかかります。しかし、だからこそ毎日愛情をかけられて世話されたイチゴは美味しく育つのだと思います。丸山さんご夫妻の何歳になっても変わらずに進み続けるパワフルな人柄と、そのお二人の優しさに包まれて育ったイチゴをKUTENでは、クラファン限定のタルトに載せてお届け致します。 FROM KUTEN。

続きを読む

【りんご】

【りんご】

FROM KUTEN。

【 生産者紹介 】KUTEN。× 林檎園うえはら

りんご紅茶のタルトのメインになる『りんご』の生産者さんを紹介いたします!

 

続きを読む

【ブルーベリー】

【ブルーベリー】

FROM KUTEN。

現在販売している三層ブルーベリーチーズタルトに使用されている『ブルーベリー』の生産者さんをご紹介します。 ┄ブルーベリー ┄    長野県中野市で平成元年より農業を営む、小林義広さん。家族で農園ときのこ栽培を45年間続けられています。ブルーベリーの栽培は、15年前から始められ土壌改良をこだわりを持ってされています。土壌には一般的に使われる肥料ではなくキノコから出るおがくずを使用し、添加物を使用せず安全な食を作ることを目指されています。また、一般的な肥料を使わずキノコのおがくずを使用することで、ブルーベリーの味が全く違うそうです。化学肥料だと、酸っぱくとがった味になりおがくずだとまろやかで甘い味わいになるそうです。   そんなまろやかで優しい味わいのブルーベリーをKUTEN。では、 3層ブルーベリータルトに変身させました!! FROM KUTEN。  

続きを読む

【KUTEN。の由来】

【KUTEN。の由来】

FROM KUTEN。

 日本語の文章の区切りや 最後に使用される「句点」=KUTEN。 お客様の日々の節目に寄り添えますように。 そんな願いを込めて、ここ、小布施から北信濃の美味しいフルーツと食材をふんだんに使用したケーキを一つ一つ大切に皆さまにお届けします。  

続きを読む